【スポンサードリンク】

■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

« 犬と猫と人間と2 動物たちの大震災(日本) | メイン | MMA ドキュメンタリー HYBRID(日本) »

2013年08月29日

いのちを楽しむ 容子とがんの2年間(日本)

東京都杉並区で学童クラブの指導員として働いていた渡辺容子さんは、40歳の時に乳がんを発症する。
しかし、一般的ながん治療に異を唱え続ける主治医・近藤誠医師の考えに賛同した彼女は、抗がん剤などの積極的治療を拒否して、自然に、自由に生きてゆく道を選択する。
旅に出て、3.11を経験し、仲間に支えられて生きる彼女の最期の2年間にカメラは密着。
2010年から12年までの“生き方、死に方”を記録した。
医療の発展が私たちにもたらすものとは、そして“自分らしく生きる”とは何なのかを、見る者に問いかける。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/23270