【スポンサードリンク】

■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

« ガラスの仮面ですが THE MOVIE 女スパイの恋!紫のバラは危険な香り!?(日本) | メイン | 攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain(日本) »

2013年09月24日

劇場版 BUCK-TICK バクチク現象II(日本)

1987年にメジャーデビューを果たし、以降25年間メンバーチェンジをせずに活動を続け、現在活躍するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきたBUCK-TICK。
デビューからわずか2年で東京ドーム公演を敢行。
名実共にトップ・アーティストの仲間入りを果たした彼らは“バクチク現象”と呼ばれる社会現象まで引き起こした。
その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、ブレイクビーツ、ドラムンベース、エレクトロニカなど、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICK でしか成し得ない独自の音楽性を提示、今なお進化し続けている。
近年は、12年連続12月29日に日本武道館でのライブを開催。
2011年12月29日から、デビュー25周年を締めくくる2012年12月29日の日本武道館ライブまでの1年間、カメラは彼らに密着。
彼らの楽曲が生まれる瞬間、ライブやツアーに向かっていく彼らの姿、それぞれの情熱、メンバー同士の関係性や空気感を映し出していく。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/24213