【スポンサードリンク】

■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

« クロワッサンで朝食を(フランス) | メイン | SHORT PEACE(日本) »

2013年11月05日

最後のマイ・ウェイ(フランス)

1939年、エジプト。
クロード・フランソワはスエズ運河の通航を管理する父と派手好きな母の間に生まれる。
裕福な家庭に育ったが、スエズ運河が国有化され第二次中東戦争が勃発すると父は失職。
モナコへ移住した後、クロード(ジェレミー・レニエ)は地元の楽団で働くようになる。
それは家計を助けるためであったが、厳しい父は彼の仕事を認めようとはしなかった。
クロードは音楽界でめきめきと頭角を現し、スターダムに躍り出る。
酒にもドラッグにも手を出さず、自らダンサーに振付をし、歌い、踊る。
作詞・作曲の才能を発揮し200もの曲を生みだす一方、プロダクションを立ち上げ、才覚を見せるクロード。
そんな彼の成功の裏では、歌手フランス・ギャルとの密愛、大スターへの嫉妬、マスコミ操作、ひた隠しにした息子たちの存在など、傲慢で神経質な面を見せる……。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/25369