【スポンサードリンク】

■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

« アオギリにたくして(日本) | メイン | 結婚って、幸せですか THE MOVIE(台湾) »

2014年03月03日

あかぼし(日本)

東京郊外のベッドタウンに暮らす38歳の園部佳子(朴ロ美)と小学5年生の息子・保(亜蓮)。
夫は半年前に蒸発し、不安定な精神状態で暮らしていた佳子はある日、街で新興宗教の勧誘を受け、衝動的に入信してしまう。
“しるべの星”と名乗るその教団に居場所を見つけ、次第に心のバランスを取り戻した佳子は、保とともに住宅地を訪問する勧誘活動を開始。
新しい信者獲得の成績が上がるにつれ、さらに宗教活動にのめり込んでゆく。
その一方で、保は学校で宗教活動のことを知られてしまい、熾烈ないじめが始まる。
そんな中で起こった不幸な出来事に、心の平安を再び大きく崩してしまう佳子。
さらに、トラブルを起こして教団を追い出されてしまう。
それでも、それが本能であるかのように、常軌を逸した母に寄り添い続ける保。
しかし、教団で出会った同じ境遇の少女が保に囁く。
“ねえ、一緒に家出しようよ”揺れる保の心。
母と子の絆は、次第に音を立てて軋み始める……。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/29598