【スポンサードリンク】

■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

« トーク・トゥ・ザ・デッド(日本) | メイン | モスダイアリー(カナダ) »

2014年03月03日

マジック・マイク(アメリカ)

自称青年実業家のマイク(チャニング・テイタム)は、夜になると男たちが華やかなレビュー・ショーを行うクラブ“エクスクイジット”で、女性たちを熱狂させる人気bPのストリップ・ダンサー“マジック・マイク”として活躍していた。
ある日、知り合った19歳の青年アダム(アレックス・ペティファー)に才能を見出したマイクは、彼をクラブに連れてゆく。
その予想通り、即興で大胆なヴァージン・ステージを飾ったアダムはクラブの一員に迎えられ、マイクの手ほどきによって人気ダンサーの座に駆け上がる。
それに合わせて、大金、女、クールな仲間との付き合いにどっぷり浸かってゆくアダム。
その一方で、堅実なアダムの姉と知り合ったマイクは、自分が本当に求めていた人生に気づき始める……。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/29603